実況!30代の転職活動&日々のLIfeブログ

31歳の転職活動と日常をリアルタイムで綴ります。

○転職する前に考える事。

http://astrology.neoluxuk.com/dream/Images/lose_road.jpg


○転職する前に考える事。


転職してしばらく経つと、前の会社辞めなければ良かったー‼︎
なんて思う時があります。

今回は私が1社目の電機グループ工場→2社目メーカー技術職に転職した後
前の会社も良かったなーって思った事を載せてきます。


本当に辞めていいのか、内定もらったけど行くか行かぬか迷ってる人の
参考になるかと思います。


メリット・デメリットと話の筋が通ってない部分もありますが
心情が加わったと思って下さい。


1・現場も良かったなぁ。


これは今でも思います。
そして今でも飲み仲間として当時の仲間と付き合いがあります。
仕事に行けば同じ仲間と長い時間過ごすので、思い出も沢山ありました。

より高いレベルで、大きな仕事がしたい!と思い技術職に転職しましたが

今思えば工場の現場で、同じ仲間と仕事終わりのスロットや酒飲み
会社の中でもバカ話しながら笑って過ごすのも
良かったかなと思っています。

私の場合は過去の話なので、もう戻れませんが
転職を考えてる人は何を重要視するか考えたほうが良いと思います。




2・交代勤務手当ては凄かったなぁ


これも思います。

私の場合は4班2交代で1勤務12時間交代でした。
手当てには交代手当、深夜割増手当、休日出勤手当、夜食手当など手当のみで10数万円貰えました。
その他、休日出勤手当、残業手当を含めると20歳前半とは思えない給料が貰えます。

欲しいものはほとんど変えた時代でした。

ただ体は疲れます。

長い目で見ると日勤がベストだと思いますが、30歳までと割り切るなら
最高かも知れません。
日勤の基本給+残業代では到底あの頃の給料には届きません。



3・実は楽だったかも‥


転職を考えた理由に今の仕事が辛いというのがありました。
それは製造現場なので日々同じ仕事が続く事が多いからです。

そんな事もあり、自分にはもっとクリエイティブな仕事が向いている‼︎
と決断して他業種へ転職しました。


実際転職して、毎日色々な仕事に対応する願っていた日々になりましたが
製造現場の頃の作業の中で工夫して作業効率を上げたり
装置を改善して品質や稼働率を上げる楽しさは全く
なくなってしまいました。

この点は今一度考えた方が良さそうです。
思っていたより大変でした。



4・人間関係


こればっかりは、何処に行っても変わった人は居るし
合わない人も居ます。

いまの職場の人間関係が上手く行ってる人は、大切にして下さい。



5・実は年休取れてたんだ…


転職するまでは年休消化が毎年半分程度(24日付与で12.3日取得)しか
取得できなかった為、不満でした。


しかし新しい職場では年休が全く取得できず、実は前の職場は
計画的に取得していたし、しっかりしていたのだと気付きました。


その職場の年休取得率っていうのは入ってみないとわかりませんね。





6・通勤時間

これも経験するまで解りませんでした。


それまで自動車通勤で、役20分程度の時間でしたが
転職して電車通勤になり約1時間20分を要するようになりました。


当初この時間を読書や資格の勉強に当てる!と意気込んでいましたが
実際は苦痛の日々です。

正直に辛かったです。
近いが1番‼︎



転職する前に考えること・まとめ

なんだか、これだけ見ると後悔ばかりの気がしますが…
辞めた後に気づいても、どうにもなりません。

在職中に転職する人は、どうして辞めるのか、転職すれば解決するのか
実は今の環境幸せではないか…

など1度考えてみても良いかと思います。

意外と環境の良い会社は多いです。
でも一方、入って気づくひどい会社もあります。

会社選びは慎重に‼︎
転職にも焦りは禁物です