実況!30代の転職活動&日々のLIfeブログ

31歳の転職活動と日常をリアルタイムで綴ります。

年間100万超‼︎あるのとないのでは大違い!各種手当てについて。

意外と高額‼︎福利厚生について。


今回は福利厚生や手当について書いていきます。
実際に私が勤めた企業で頂いものになるので、全ての企業には当てはまりませんが、あるのとないのでは大違い!

もちろん交代手当や休日出勤手当もありますが、私が実際にもらって嬉しかった手当を書いてきます。


入社する会社にどんな手当があるかも、私は転職の際に重視しています。



1・家族手当

これは多くの企業で採用していると思います。
私が勤めた4社とも手当としてありました。

金額的には
(過去の企業)
配偶者 11000円〜20000円
子手当 (1人) 15000円〜20000円

程度となります。
私は妻と子供3人居ますので、最大で72000円を手当として頂いていた企業もあります。
(子20000円、配偶者12000円です。)

年間約84万円‼︎



2・世帯主手当

これは一部の企業で採用されていました。
そのままですが世帯の主となった場合に支給されます。

金額40000円

年間48万円

これでも十分です。
家族手当とは別に貰えます。


3・住宅手当

これも大手なら多くの企業が採用していると思います。
私の過去の企業でも4社中3社が支給していました。

金額15000円〜30000円

賃貸に限られていたり、持ち家でないと駄目だったり
色々条件がある場合もあります。



4・車両維持手当

かなり独特かもしれませんが、過去に1社この手当を採用していました。
自動車を所持していれば、通勤手当と別に貰えます。


金額 10000円



5・食事手当

主に食堂等を、所持していない事業所の時に頂きました。
1日300円
月に6000円程度ですが助かりました。




6・チャレンジ休暇

勤続5.10.20.30年毎に10日の休暇が頂ける制度です。
私が勤めた企業では全て採用されていました。

金額や年数に違いがありますが1番良いところで、
旅行代として年数と同じ金額を貰えました。




7・出産手当

第三子目の子供が産まれた際に、会社より50万円のお祝い金を頂きました。

実はこれが目当てで…笑

と、いう事もなく予定通りの3人目です。
入社して3カ月目に頂きました。

そのため周りからは非難轟々です。笑



7・その他

私は実際に頂いてませんが、マザーズに上場している会社や、IT関連では
ユニークな手当として色々あるようです。

例)
婚活手当
サプライズ手当
健康手当
ジム手当
歯科手当



8・地域手当

忘れてましたが地域手当。

就業場所、主に都心などで業務量や物価の差により支給されます。
鉄道関係では都心手当として15パーセントも基本給がアップします。



福利厚生・まとめ

独身時代には、あまり気にならなかった福利厚生。
結婚後は有り難さに気付きます。

なにより凄いのは基準内賃金に家族手当が含まれる場合があります。

って事はですよ‼︎

賞与にも関わってくるんです。

現在賞与で年間6ヶ月強頂いてますが、仮に家族手当を毎月6万円とした場合

6万円×12ヶ月+賞与分6ヶ月=108万円

と、なります。
非常に大きいですね。
この金額は子供が成人するまで貰えますので、約2000万円程の差となってきます。

子供手当だけでですよ…

その他、住宅手当に残業代に休日手当や深夜手当に地域手当。

手当だけで毎月20万以上頂いてる計算になります。

転職先の企業選びの参考にして下さい。

ともぞう自己紹介の記事はこちら。
http://tomomilk1203.hatenablog.com/entry/2015/08/06/183426