実況!30代の転職活動&日々のLIfeブログ

31歳の転職活動と日常をリアルタイムで綴ります。

ともぞうの現在と、初めて転職活動する方へ

2018年私の現在です。
f:id:tomomilk1203:20180701115742j:plain

JR東日本を既に退職し、黄色いロボットを作っている工場へ転職しております。
年収も500万から600超えまで伸びました。

この人員不足、工場等の好景気を背景に、私を含め、多くの方々が転職した事と思います。
そして多くの方々のサポートもさせて頂きました。

私自信も、中途採用の選考に携わる中で気付いた事は、やはりポイントを抑えている応募書類もある中、
これを送られても、どう選考すれば?となる書類も未だに多い現実に驚いた事もあります。

私の経験が少しでも役に立てば幸いと思い、こちらのブログも更新していきたいと思います。
今回は知人の転職をサポートした経験を記載します。


自動販売機詰め替え業務から→大手精密機器製造スタッフへ転職した知人の話

昨年の話になりますが、自動販売機詰め替えスタッフの知人が、
結婚を機に転職活動を始めたと聞きました。

・年齢30歳前後
・野球部出身
・新卒で現在の会社に務め、転職回数0
・製造職への転職
・採用予定数 20名
・未経験可の求人

この時点で、きっと楽に決まるだろうと思っていました。
しかし、結果は書類選考で駄目だったようです。

なかった職務経歴書


幸いにも2回目の求人がり、もう一度応募するとの事でしたので
転職の先輩として相談にのりました。

条件的にも問題なかったので、私も2度目の応募を勧め、応募書類を見せていただきました。
すると、すぐ原因がわかりました。
職務経歴書がありません・・・

思い返せば、ともぞうが初めて転職活動をした時も、確かに職務経歴書は添付していなかった事を思い出しました。
今では当たり前のように考えていますが、盲点かもしれません。

そして職場に送られてくる、中途採用の応募書類にも経歴書がないもの&内容不明が多数あります。
必ず添付するように致しましょう。

私の友人も、職務経歴書を記入し2回目の応募で無事採用されました。

意外と多いPC作成の履歴書

私も履歴書は手書きで!と教わってましたので毎回書いていましたが
実際応募してくる方の半数程度が、PC作成の履歴書でした。
意外でしたが、読みやすく選考も問題なく通過していましたので、最近は問題ないかと思います。

以上、簡単な現況と、ちょっとした小話でした。

パソナキャリア